無料ブログはココログ

ブログランキング

« 今、VTIを買うのは欲に駆られた蛮勇なのか、それとも未来を信じた選択なのか | トップページ | 軽自動車にもとめるものは何か-我が家の場合 »

2017年8月 6日 (日)

我が家のダイハツ・ムーブ、エンジンオイル交換を怠りエンジン破損

300x1501

(さようならムーブ。もう「車に詳しい」なんて名乗れません。恥ずかしい失態であります。)

オープンカーで走ると外界の様子がとてもよく伝わってきます。具体的には四季折々の様子だけでなく、他の車が走っている様子までも良くわかります。中には冬でもないのに排気口から白煙を出していたり、何かの機械音やノイズを発生していたりと整備不良とおぼしき車を見かけます。整備点検を面倒くさがり乗りつづけた結果、車に取り返しのつかないダメージを与えてしまい、省いた費用以上の出費を強いられそうだなあと感じさせる他人のカーライフを眺めるWATANKOでありました。

しかしそのわずか数か月後、WATANKOはこうした怠慢なカーライフを送る人達の仲間に入る羽目に陥りました。その時に、WATANKOの頭には「他人の振り見て我が振り直せ」という故事が浮かびあがり、それを活かせなかったことを後悔することになりました。

■ムーブのエンジン破損

WATANKO家では主に妻用のセカンドカーとしてダイハツ・ムーブを所有しています。WATANKO自身も週末は足グルマとして使っています。軽自動車とはいえ後部座席を倒すと結構な荷室エリアとなり、運搬車としてもとても重宝していました。2007年に新車購入してから10年3カ月、トラブルも一切なく順調でした。さすがの日本車であります。

ところが先週、妻から「ムーブの油圧警告灯が時々つくので心配」との連絡が入りました。そこで週末にディーラーに持ち込んで調べてもらいました。すると残念なお知らせです。

▼エンジンオイルが足りなくなった状態で走ったため、エンジンブロックとラジエター周りが熱で破損してしまった。このまま乗り続けると危険なので、即修理が必要。

▼エンジン、ターボチャージャー、ラジエター周りなど一式を交換することになる。エンジンほか機器だけでなら200千円程度だが、エンジンの積み下ろしと取り付けに工賃がかなりかかり、合計で300~400千円かかる見通し。

■定期点検を怠ったしっぺ返し

自動車マニアのWATANKOとしては、今回の状況は大失態でした。ムーブは毎年4月には1年点検に出しており、その際にエンジンオイル交換もしっかり行っていました。ところが今年の4月は仕事の忙しさにかまけて定期点検を怠っており、今回そのしっぺ返しをくらった格好となったわけです。

▼我が家のムーブはムーブカスタムRSというムーブのラインナップの中でターボ付きのモデルです。ターボは一般的にはノン・ターボ(自然吸気)と比べてオイルの消費が多いです。なおWATANKOはターボ車の所有がこのムーブが初めてでしたので、図書で読んで知っていたとはいえ認識が甘かったです。

▼我が家のムーブは春夏秋冬、24時間、アイドリングもクーリングも全くせずに、市内をチョイノリばかり繰り返す使い方でした。エンジンを労わることはなく、壊れない日本車のメリットを十分に活かして徹底的に使い込んできました。エンジンオイルの負担は少なくなかったかもしれません。

▼我が家のムーブは購入してから今年の4月で満10年が経過し、そろそろあちこちにガタがきてもおかしくない車齢となりました。ですから長く乗り続けるために整備点検には従前以上に注意を払うべきでした。(しかし上述のとおり今年4月の一年点検をつい省いてしまった。)

言い訳がましくなりますが、そもそもエンジンオイル交換の適正時期については諸説あり、国産メーカーと輸入車メーカーでも見解が異なります。WATANKOは車に特別のこだわりをもたない平均的なオーナーであれば、多くの国産メーカーがよく唱えているように5,000kmまたは半年毎の交換サイクルはちょっと煩雑すぎると思っていました。そんなわけで1年~2年の交換サイクルでも十分と捉えていたところへこの有様となりました。

しかしムーブの利用状況を振り返ってみるとエンジンへの負荷は決して軽くはなく、エンジンオイルの交換にもっと気を使うべきでした。

■修理か買い替えか

妻は仕事や子どもの送迎用にセカンドーは必須です。したがい修理または買い替えをするにしても家計に余計な出費を強いられる事態となったので、WATANKOはまず妻に謝りました。

さて今後ですが、修理と買い替え、どちらにするか。出費の大小からみれば400千円かかるとはいえ修理した方が安上がりですが、10年落ちを迎えたムーブの残価値と、今後の更ねる故障の可能性を考慮して、買い換えをすることになりました。

こうして10年間、60,000kmを過ごしてきた我が家のブームカスタムRSとは、突然のお別れをすることになりました。

車の買い替えは、通常であればルンルン気分を伴うのですが、今回ばかりは自分の意思ではなく強いられた買い替えなので気が重いです。

この駄ブログにおこしのオーナードライバーの皆さんにおかれましては、定期点検、とくにエンジンオイルの交換にはお気をつけください。長年トラブルが起きなかったゆえに身に着いた慢心と楽観を放置しておくと、予期せぬ手痛い出費を強いられることになりかねません。

« 今、VTIを買うのは欲に駆られた蛮勇なのか、それとも未来を信じた選択なのか | トップページ | 軽自動車にもとめるものは何か-我が家の場合 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

ムーブは残念なことになりましたね。
年式の割には走行距離は短く、まだまだ現役で活躍できたのではないかと思います。

私もたまにエンジンオイルの交換が1年を過ぎることがあるので、気を付けたいと思います。

こうなってしまっては仕方ないので、新しいクルマ選びを楽しみましょう。
候補は何なんでしょうか?

AKIさん

コメントありがとうございます。走行距離はよく確認すると53,000kmほどでした。しかも昨年12月にスタッドレス、5月に夏タイヤを履き替えたばかりという悲劇ぶり。

候補は基本的にまた軽自動車です。ムーブが我が家にとってはじめての軽自動車であり、それを10年保有してみた経験を次の車選びに活かしたいと思います。次回記事にします。


どもどもです。

実は私も車の購入を検討しなければならないかも?
という状態です。
しかし、最近の車事情がまったくわかっていません。
ですので、
参考にさせていただきます。
m ( _ _ ) m

mushoku2006さん

コメントありがとうございます。

投資と同様に、車選びもまた各人ごとにおかれた環境や条件、目的によって選択肢が大きく変わってきます。

・・・と杓子定規なことを言ってもはじまりませんので、あくまで私の事例ということで読んでいただければありがたく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/65626554

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のダイハツ・ムーブ、エンジンオイル交換を怠りエンジン破損:

« 今、VTIを買うのは欲に駆られた蛮勇なのか、それとも未来を信じた選択なのか | トップページ | 軽自動車にもとめるものは何か-我が家の場合 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介