無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« BNDからの2017年8月分分配金-外国源泉税に対する還付金の支払いもアリ | トップページ | 1306&1308の収益分配金が入金 2017 »

2017年8月19日 (土)

2017年8月の積み立て購入商品-eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの積み立て購入開始

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

積み立て購入にあたってはSBI証券を利用しています。月に1度、ログインして注文を出すときだけ、自分が投資を行っている実感がほんのちょっぴりだけ湧いてきます。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201708312

さらに8月の仕入れの結果、7月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

201708313

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2017年の分のみの表記としています。

さて前月既報のとおり、新興国株式アセットクラスの積み立て商品は、野村インデックス・ファンド新興国株式(Funds-i)に代わって、今月からeMAXIS Slim 新興国株式インデックス(以下、eMAXIS Slim)を選定します。

関連記事
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス登場-eMAXISは再び新興国株式アセットで輝けるだろうか(2017/7/15)

なお今月はVTIを一括購入したので、ポートフォリオ全体では先進国株式のシェアがかなり高まりました。その補正として、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの積み立て購入額を300千円から100千円に減額する一方で、eMAXIS SlimをNISA分に加えて、特定口座でも100千円追加購入することにしました。年内一杯くらいはこの補正を続ける予定です。

なお、このような補正は確固たるポートフォリオの比率があって、それに基づき厳格に執り行っているわけではありません。

なぜなら、きっちりとポートフォリオを定めたところで、それをもとに計算されたリターンが果たしてそのとおりになるか保証はなく、それであれば各アセットクラスのシェアを5%や10%単位でキッチリと設定することについて、WATANKOはあまり関心がありません。日本株式よりも先進国株式の方が多い。新興国株式はその間くらい。といった程度のルールしか持ちあわせていません。

なんとアバウトな個人投資家なのでしょうか。しかしこれもまた長期投資を継続するためのひとつの秘訣と考えています。

なお他人のお金を預かって運用する場合にはしっかりと方針・ルールを定めて、それを受託者に認めてもらい、そのとおりに行うことが不可欠であることは言うまでもありません。

« BNDからの2017年8月分分配金-外国源泉税に対する還付金の支払いもアリ | トップページ | 1306&1308の収益分配金が入金 2017 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/65683949

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年8月の積み立て購入商品-eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの積み立て購入開始:

« BNDからの2017年8月分分配金-外国源泉税に対する還付金の支払いもアリ | トップページ | 1306&1308の収益分配金が入金 2017 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト