フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« BNDからの2017年9月分分配金 | トップページ | 築年数がすすんだアパートが直面する収益力の低下 »

2017年9月20日 (水)

2017年9月の積み立て購入商品

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

積み立て購入にあたってはSBI証券を利用しています。月に1度、ログインして注文を出すときだけ、自分が投資を行っている実感がほんのちょっぴりだけ湧いてきます。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201709302

さらに9月の仕入れの結果、8月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2017年の分のみの表記としています。

201709303_2

さて8月に比べて今月9月は先進国株式と新興国株式の基準価額がえらくUPしました。

おかげで平均購入単価も、通常であれば前月比1%未満のプラスマイナスですが、9月は先進国株式で3.4%、新興国株式で2.4%、それぞれ大きく上昇しました。

それでもあってもWATANKOは全く気になりません。積み立て投資を9年半続けているため、もはや積み立て投資においてはいっときの購入価額について、高値も安値もありません。

以下記事を参照いただければ幸甚であります。

関連記事
積み立て投資、2年もたてば毎月の購入価額の高低にジタバタしなくなる(2015/12/24)

なお相場を揺るがす要因として北朝鮮のミサイルがここのところ注目されましたが、これは拍子抜けに終わった模様です。次の注目は国内の衆議院解散総選挙でしょうか。

投資家にとって、相場のボラティリティが大きい方が投資のやり甲斐を発揮できるという観点から、こういったイベントを待望する投資家も少なくないかもしれませんね。


« BNDからの2017年9月分分配金 | トップページ | 築年数がすすんだアパートが直面する収益力の低下 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/65816450

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年9月の積み立て購入商品:

« BNDからの2017年9月分分配金 | トップページ | 築年数がすすんだアパートが直面する収益力の低下 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト