フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« ロードスター、NDとNAで秋の山中を駆け抜ける | トップページ | それぞれの世代に、それぞれのNISA »

2017年10月17日 (火)

2017年10月の積み立て購入商品

【10月13日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

129,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

49,414千円

■損益率

38.3%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

積み立て購入にあたってはSBI証券を利用しています。月に1度、ログインして注文を出すときだけ、自分が投資を行っている実感がほんのちょっぴりだけ湧いてきます。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201710312

さらに10月の仕入れの結果、9月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2017年の分のみの表記としています。

201710313

今月より購入商品の開示を一部追加します。新興国株式アセットクラスの積み立て商品は、8月から野村インデックス・ファンド新興国株式(Funds-i)に代わって、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(以下、eMAXIS Slim)を選んできました。

関連記事

2017年8月の積み立て購入商品-eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの積み立て購入開始(2017/8/19)


8月以降は新興国株式に200千円投資しているのですが、もう少し詳しく述べますと200千円のうち、NISA口座、特定口座にそれぞれ100千円ずつ振り分けて、双方とも同じeMAXIS Slimを購入しています。

ところがたまたまですが8月、9月の購入商品記事においては後者の特定口座の分の記載が漏れていましたので当月から追加掲示しています。

さて表中にあるとおり、現在は日本株式100千円:先進国株式100千円:新興国株式200千円の割合で積み立て購入していますが、来年はどうするか。

実は今年は飲食店舗の解体工事費や自宅のセカンドカーであるミラ・イースを購入費用が発生したこと、それらにくわえて不動産物件の売却に伴い、来年は不動産譲渡税の支払いが発生すること等の事由により、2018年のキャッシュフローがかなりタイトになる見通しです。

そのため2018年の積み立て投資にまわせる資金はかなり少なくなるでしょう。いっそ1年は積み立て投資を中断することになるかもしれません。

この駄ブログによくコメントいただく方からのお言葉を借りて言えば、「休むも相場」かもしれませんね。

・・・・などと言っておいて、相場下落すれば手持ちの投資待機資金を取り崩して、大幅追加買いに走ることは明白なのですが。

« ロードスター、NDとNAで秋の山中を駆け抜ける | トップページ | それぞれの世代に、それぞれのNISA »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/65922025

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月の積み立て購入商品:

« ロードスター、NDとNAで秋の山中を駆け抜ける | トップページ | それぞれの世代に、それぞれのNISA »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト