フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« バンガードのブロガー限定交流会に参加-その言やよし、今後の動きに期待 | トップページ | 2017年の振り返り(1)インデックス投資 »

2017年12月17日 (日)

2017年12月の積み立て購入商品

【12月15日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

129,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

53,744千円

■損益率

41.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

積み立て購入にあたってはSBI証券を利用しています。月に1度、ログインして注文を出すときだけ、自分が投資を行っている実感がほんのちょっぴりだけ湧いてきます。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201712312

さらに12月の仕入れの結果、11月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2017年の分のみの表記としています。

201712315

さて今年の積み立て投資はこれで完了であります。今年も日本株式、先進国株式、新興国株式の各アセットクラスに年間を通じて合計5,500千円積み立て投資を行いました。NISAの非課税投資枠1,200千円も無事使い切っております。

さて来年2018年の積み立て商品はどうするかについて、ぼちぼち考え始めています。もちろんながら来年も日本株式、先進国株式、新興国株式にそれぞれ投資していきますが、問題はその配分です。

今年は8月にVTIを36百万円一括購入したために、ポートフォリの中における先進国株式(米国株式)の比率が高まりました。そこで先進国株式の比重を下げるべく、8月からは新興国株式の購入比率を上げ、ノーセル・リバランスを行ってきました。

来年も果たしてそれを続けるか。

信託報酬がうんとこさ低いeMAXIS Slim新興国株式インデックスが設定されたので、新興国株式をどんどん買っていきたい気分に駆られています。

一方で8月に購入したVTIですが、まだまだ買い付け余力があり、2018年に追加購入する可能性もあります。とくに米国株式が調整期に入れば、すくなくともあと12百万円は追加購入したいところであります。

以上、今年の積み立て投資も終わったところで、次回からインデックス投資、不動産投資、家計その他について、それぞれの2017年振り返り記事をお届けする予定です。

« バンガードのブロガー限定交流会に参加-その言やよし、今後の動きに期待 | トップページ | 2017年の振り返り(1)インデックス投資 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/66169656

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年12月の積み立て購入商品:

« バンガードのブロガー限定交流会に参加-その言やよし、今後の動きに期待 | トップページ | 2017年の振り返り(1)インデックス投資 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト