無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2017年7月~2018年6月 »

2018年6月24日 (日)

復元、リーマンショックの頃の運用成績

Analyzingpeople3441040_960_7201

(あの頃を復元できました。)


WATANKOは2008年2月末にインデックス投資を始めた。ところが当初は運用成績をきちんと毎月記録しておらす、三ヶ月おきにネット証券で閲覧できる自分の保有証券一覧を簡易に記録するだけでした。

やがて20本前後の投信・ETFの購入元本と評価額をExcelシートに入力してポートフォリオ全体の損益がわかるようにしました。ちょうどこの駄ブログを始めた2010年3月のことです。

つまり2008年3月から2年間は、資産運用の記録が部分的でありましたので、これまでブログでは公開してきておりませんでした。

ところがこの2年間の運用成績を復元できないものかと過去の記録をよくよく調べてみると3ヶ月おきに保有していたファンドの8割方についての評価額の記録が揃いました。

この記録を元に資産運用開始当初の2年間の運用成績を復元してみました。

手元に残っているのは3か月ごとの8割方のファンドの評価額です。評価額がわからない月次分はその前後の評価額をなだらかにつなぐ形で推計しました。残る2割の部分は8割の部分における評価額と同等と見做しました。

そうやって限られた化石から古代生物の骨格全体を再現する考古学者の気分でもって当時の運用成績を復元してみました。

復元した2008年3月から2010年2月の運用状況は次の通りです。

先ずは投資元本と評価額の推移です。

201806241

続いて評価損益の推移です。

201806242

この2年間を見てみますと、もっとも運用成績が悪かったのは2009年2月であり、以下のとおりです。

投資元本 : 23,744千円
評価額  : 17,780千円
評価損益 : ▲5,994千円
損益率  : ▲25.2%

■分散投資のおかげで早く回復

復元した運用状況をみると2008年9月に発生したリーマンショックから6~8ヶ月は損益がどん底であります。おそらくこれは何もWATANKOだけに限った話ではなく、当時株式にかなりのウェイトをかけて投資していた個人投資家達の多くが大きな損失に見舞われたことでしょう。

それでもWATANKOの損失が30%を超えなかったのは、当時既に株式だけでなく、債券はじめ様々なアセットに分散投資を行っていたからだと思われます。

その後、WATANKOの記憶でも海外債券は円貨ベースでもリーマンショックからいち早く損益トントンにまで回復しましたし、新興国株式が牽引役となってポートフォリオの損益の改善が進みました。

■投資の初期の頃の暴落は慌てる必要なし

またリーマンショックにおいて損失のMAXは6百万円弱ですが、これに対してここ2年以内では10百万円を超える損益悪化を何度か経験しています。

評価損益の下振れという観点では、今現在に比べばリーマンショック時の方が金額は少ないです。

これはやはり当時の投資元本が今よりも遥かに少ない水準であったためです。

積み立て投資を始めてまだ2年未満の方々におかれましては、投資の初期段階では損益にあまり拘泥せずに、まずは積み立て投資を自分の中で完全に定着させていきましょう。

関連記事

2週間で12百万円が減っても投資はもちろん続けます(2018/2/10)

最低2年間は積立投資をつづけよう(2018/3/25)

(あとがきにかえて)

妻ミサト「あなた、自信たっぷりに投資を始めた最初の頃にこんな損失を出していたなんて!」

WATANKO「隠していてゴペンナサイ。でも投資に常勝はないですよ。それに継続してきたからこそ、今の利益があるのですよ。」

妻ミサト「私達も夫婦を継続してきたから、今の幸せがあるとでもいいたげだわね。」

WATANKO「!!!(違うのか・・・?)」

« 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2017年7月~2018年6月 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/66866361

この記事へのトラックバック一覧です: 復元、リーマンショックの頃の運用成績:

« 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2017年7月~2018年6月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト