無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« BNDからの2018年5月分分配金-株数を増量、収益分配金も増量 | トップページ | インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 »

2018年6月14日 (木)

2018年6月の積み立て購入商品

【6月13日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

145,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

55,941千円

■損益率

38.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201806302

さらに5月の仕入れの結果、5月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2018年の分のみの表記としています。

2018063031

さて今月も自動積立を行いましたので、やることは何もありませんでした。

新興国株式クラスにおいて基準価額が時折下がった時に、つい買い増ししようかと考えますが、毎月買っているので慌てなくても良いかと思い放置継続です。

そういえば、今年に入って投信のローコスト競争はなりを潜めています。

前月の同記事でも書きましたが、WATANKOとしてニッセイアセットマネジメントの動きを注視していますが、他社はどうでしょうか。

このままだとeMAXIS Slimシリーズがローコスト投信のチャンピオンの座に向けてヒタヒタと登りつめていくことでしょう。ひょっとしたらもう八合目あたりまで辿りついているかもしれません。

一方で他社はどうでしょうか。ローコスト競争にはこれ以上追随できず白旗降参か。それとも死んだふりをして、次の一手を模索あるいは準備中なのか。

個人投資家の多くが夏のボーナスで投信の追加購入を予定しているかもしれません。

各社御中。よき知らせをお待ち申し上げます。

« BNDからの2018年5月分分配金-株数を増量、収益分配金も増量 | トップページ | インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

ニッセイも合わせてくる期待してます。私が持ってるのはニッセイ四資産バランスファンドであまり信託報酬はさがってませんが。

たんちんさん

コメントありがとうございます。

四資産はあまり話題にあがりませんね。

他社が競合送品をバンバンだしてくればニッセイも動くと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/66830855

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月の積み立て購入商品:

« BNDからの2018年5月分分配金-株数を増量、収益分配金も増量 | トップページ | インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト