無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 | トップページ | 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで »

2018年6月19日 (火)

老前整理2018-本棚は自分を映し出す鏡

A1180_008904

(本棚に何を並べますか)

WATANKOは今現在、勤務先で異動を控えて比較的時間にゆとりがあります。休日出勤も今は無くなりました。

そこで思い浮かぶのは溜まりに溜まった自宅内の不用品や書物の整理整頓です。

関連記事

老前整理-ガレージに積み上がる品々(2016/6/6)

特に今回はWATANKO自身の書斎にある書籍・雑誌、各種書類をターゲットにしました。

背景としては、ここ5年間ずっと仕事が忙しくて平日深夜だけでなく休日出勤までもが続いたので書籍・雑誌、各種書類が大分乱雑に溜まりまくっていたことがあげられます。

とりわけ昨年は不動産取引がいろいろとあったので、関連書類がひときわ積み上がりました。もうマウンテン状態です。

そこで先月から今月にかけて何度かの週末に渡って書籍・雑誌、各種書類を大幅に整理整頓しました。2004年8月に自宅を建てて以来の一大作業であります。

書籍・雑誌については若い頃に読んだ自己啓発ものやビジネスノウハウもの、社会・経済もの、そして様々な自動車雑誌があります。

自宅のとなりに残っているWATANKOの生家(今は無人)を書庫がわりにしていたので膨大な量の書籍・雑誌が残っていました。

また書類関係も沢山あります。自宅を注文住宅として建てた時の資料に始まり、過去の転職活動をしていた頃の資料、中小企業診断士の活動をしていた時の資料、両親の介護関連資料、さらには就職してから今までの給与明細、年賀状、健康診断結果など色々とあります。

これらについても捨てまくりました。

それであっても過去17年間の確定申告資料や、父の代からの様々な不動産取引関連の書類等はなかば永久保存として残すことにしているため結構な量の書類がまだ保管されています。

■不要な持ち物による住居コストの負担を忘れないこと

自宅は賃貸であれば家賃という支出、持ち家であれば減価償却のかたちで毎月毎年、維持・利用のコストがかかってきます。

したがいまして、もしも自宅内に不要な持ち物があれば、それらについて余計な保管費用を負担していることになります。持ち物が増えれば、そこの居住者が座って、寝る、くつろぐスペースがどんどん減り、「高い家賃を払っているけど、なんだか狭くて窮屈な暮らしだな」ということになります。

話は逸れますが、貴方の職場ではペーパーレスの運動が行われていませんでしょうか。ハードコピーを仕事で大量に使う場合、印刷コスト(カラーは高いですよね。)だけでなく、保管する書庫の設備費やそのスペース分のオフィス賃料相当、メンテナンスに係わる人件費まで付帯コストとして発生します。

ペーパーレスを進めることでこれらのコストを削減していけるというわけです。

自宅においても同様のセンスでもって、不要な持ち物を除去することによる住居コストの軽減を忘れないようにしたいものです。

■本棚は自分を映し出す鏡

さてコストのような即物的な理由だけでは整理整頓がはかどらないという御仁向けに、もうひとつの話をお届けします。

自宅内にある自分の持ち物を並べてみれば、その様はちょっと大げさではありますが、自分がそれまで辿ってきた人生の縮図とも言えます。

同様に本棚にならぶ書籍は、その持ち主が培ってきた知識教養と価値観の塊であります。本棚に並んでいる書籍をみれば、その人のインテリジェンスの傾向がわかるというものです。本棚はそうした自分を映し出すひとつの鏡であります。

もしも他人に自宅の本棚をみせて、それによって自分が持つインテリジェンスを表現したいとするならば、貴方は自分の本棚に一体どんな書籍を並べるでしょうか。とりわけ投資関連の書籍ならばどんな書籍を並べるでしょうか。

そこには虚飾や権威付けは一切無用です。図書・雑誌や書類を整理整頓して、あなたのことを理解してもらうために必要十分な、ホンネの本棚を整えてはみませんか。

(あとがきにかえて)

そしてブログもまた、本棚とならんでその運営者を映し出すもうひとつの鏡です。

ですからWATANKOは自分のブログには誹謗中傷、罵詈雑言は一言だって書きたくはないのです。

妻ミサト「加えて貴方がえらんだ相手もまた貴方を映し出すひとつの鏡ってことね。」

WATANKO「その言葉、そっくりそのまま貴方にお返しします。」

妻ミサト「!!!」

« インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 | トップページ | 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

ときどき拝見しています。ありがとうございます。

書籍・雑誌・書類が溜まっていて、悩んでいます。

たまに片づけようとすると、20年前のムックに読みふけったりして、
はかどりません。
それはさておき、

一つおうかがいしたいのですが、
それらの処分はどうされましたか。
わたくしは、単純に、燃えゴミとして少しづつ出そうかと思っているのですが、
それ以外の方法についてのお考えがあればと

なまけものさん

コメントありがとうございます。
また、平素は当ブログご高覧いただきましてありがとうございます。

>たまに片づけようとすると、20年前のムックに読みふけったりして、はかどりません。

ハハハ、私もおんなじです。

処分ですが、

近所のBOOK OFFに持ち込む(値段がつかないものはそのまま処分してもらう)分もあれば、それ以外は自宅から車で10分のところにある清掃工場にまとめて持ち込んで焼却してもらいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/66845484

この記事へのトラックバック一覧です: 老前整理2018-本棚は自分を映し出す鏡:

« インデックス投資ナイト2018のチケットを入手-投資のイベントに参加するようになった理由 | トップページ | 懐かしさと愚かさと心細さと- 久しぶりの毎月分配型投信記事を読んで »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト