フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 2018年12月の積み立て購入商品 | トップページ | 借りている部屋の汚し方 »

2018年12月15日 (土)

2018年の振り返り(1)インデックス投資

2018年も残すところあと半月です。

WATANKOの今年のインデックス投資を振り返ってみたいと思います。

■投資行動

今年1年間でリスク金融商品をどれだけ積み立て投資したのか。投資したアセットクラス、商品、年間投資額は次のとおりであります。

●日本株式

ニッセイ日経225インデックスファンド
-特定口座 1,200千円

●先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
-特定口座 1,200千円

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
-特定口座 2,614千円(内、収益分配金の再投資500千円)

●新興国株式

eMAXIS Slim新興国株式インデックス
-特定口座   1,200千円
-NISA口座 1,200千円

●先進国債券

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)
-一般口座  12,146千円

レギュラーの積み立て投資先は、計画どおり日本株式、先進国株式、新興国株式の各株式アセットクラスを対象として商品を買い付けました。

加えてバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)を対象に直近1年の収益分配金及び余っていた外貨を用いてスポット買いを行いました。バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)も5年ぶりにまとまった金額を一括投資しました。

つまり毎月の積み立て投資+収益分配金の再投資+スポットで一括投資のトリプルコンボな年間投資であったということです。

投資額は合計すると19,560千円となり、単年の投資額としては2017年42,143千円、2008年23,224千円に続く3番目に多額でありました。

なお前回記事でお伝えしたとおり、NISA枠も5年目無事使い切りました。来年はロールオーバー時点評価額と単年度非課税枠1,200千円との差分をNISAの余枠分として投資することでしょう。

■評価損益

次に2017年12月末から2018年11月末までの直近1年間の評価額、評価損益率の推移です。(ともに投資待機預金、確定損益、税還付等を含む。ただし年間平均利回りとは、ここでは累計損益をベースとした年当りの利回りを指しています。金額単位:千円。以下表同じ。)

201812151

2010月3月末(当ブログ開始時)から2018年11月末までの購入元本と評価損益額、評価損益率の推移です。

201812152

201812153


2018年の成績は年初は好調でしたが、春になると下落、年央は横這い、秋になると上昇、そして下落とちょっとしたアップ&ダウンを経験しました。下落するたびにSNSではちょっと騒がれもしたりしましたが、振り返ってみれば大した変動ではありませんでした。

■まとめ

皆さんの2018年の資産運用はいかなる結果でありましたでしょうか。アップ&ダウンに翻弄された1年でしたか。

WATANKOも1年間の評価損益が最高63百万円から最低46百万円までと17百万円もの変動がありました。この金額はポルシェ911を買ってもまだおつりがきます。

でも長期投資を目指しているのであれば、これくらいのアップ&ダウンにあたふたしてしまうようでは心身が持ちません。

もっと野太く、逞しく、心臓に毛を生やして、短期の相場変動など気にせず、来年も投資を続けましょう。

(あとがきにかえて)

妻ミサト「野太く、逞しく、心臓に毛を生やして配偶者のワガママを聞いてほしいわ」

WATANKO「2ch風にいわせてもらえば、( ´∀`)<オマエモナー」

妻ミサト「!!!」

« 2018年12月の積み立て購入商品 | トップページ | 借りている部屋の汚し方 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

積立額にびびります^^
WATANKOはてっきりリタイア済みだと思っていたのですが、違ったのですね。
プロフィールを拝見しましたが子供がお二人いるということで、自立するまではやっぱり働いておいた方がいいですよね。

ちょっと先になるでしょうけど、インデックスファンドの取り崩し方はどのようにするか考えているんでしょうか?もしお考えがあればお聞きしたいものです。

クロスパールさん

コメントありがとうございます。
資産運用は60歳で3億円が目標であり、その後年間10百万円ずつ30年をかけて取り崩して行く予定です。60歳以降もおそらく並行して運用を続ける見通しですが、続けるとしてもリスクマネーはどれくらいにしておくか詳細までは未定です。
取り崩し額+不動産賃貸収入+年金を原資として、ゆとりある生活+子ども達への暦年相続+スーパーカーなど趣味に存分に使う予定です。
http://watanko.way-nifty.com/fundandcar/2018/10/post-3828.html

私には数字がビック過ぎて実感がわきませんが何かおもしろそうな人生になりそうですね(^^)/

長生きしないともったいないので健康にはお気を付けを(笑)

クロスパールさん

本当に相場変動なんかよりも、健康維持の方が心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の振り返り(1)インデックス投資:

« 2018年12月の積み立て購入商品 | トップページ | 借りている部屋の汚し方 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト