フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」の投票結果と感想 #foy2018 | トップページ | BNDからの2019年1月分分配金 »

2019年1月16日 (水)

2019年の投資計画

Newyearsday3862704_960_7201

(2019年の積み立て投資と一括投資)

さて2019年のWATANKOの投資計画についての記事です。

■積み立て投資は基本方針を継続

基本方針は毎年と変わらず日本株式、先進国株式、新興国株式のアセットクラスを対象に、それぞれ投資待機資金から毎月積み立て投資を行います。

昨年からの変更点としてはここ数年、月額投資額を400千円としてきましたが、これを600千円に引き上げることにします。対象商品と積み立て金額は次のとおりです。

●日本株式
ニッセイ日経225インデックスファンド
特別口座 150千円/月(昨年は100千円/月)

2009年以降、ほぼずっと積み立て投資を行っている商品です。純資産、トラッキングエラー、その他コストに懸念なし。信託報酬は0.25%(税抜)と今や最安値のレベルではありませんが、SBIポイントで0.2%還元されるので、これを差し引くと0.05%となります。
この一点をもってこのファンドを買い続けております。

●先進国株式
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
特別口座 250千円/月(昨年は100千円/月)

いわずとしれた先進国株式インデックス投信のチャンピオン。最大のライバルであるeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとは毎月の資金流入で激しい鍔迫り合いを続けています。ここ数カ月は勝っていますがこれからどうなるか。

●新興国株式
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
特別口座  200千円/月(昨年は100千円/月)

これも昨年から継続している商品です。他の多くの個人投資家と同様にWATANKOもまた、一度eMAXIS Slimに乗り換えてしまうと、もうそこからは離れないでしょう。

合計3クラスで600千円/月です。年間合計7,200千円。昨年の4,800千円/月と比較すると、1.5倍に増えることになります。

もしも2019年中に相場の下落が大きくなれば、積み立て購入額をさらに増加させます。上限は合計800千円/月を予定しています。

■一括投資は海外ETFを予定

さて一括投資の方はというと、昨年はVTIの収益分配金の再投資で160株、BND1,400株を一括購入しました。

今年はというと年内のどこかでまたVTIの収益分配金の再投資を行いつつ、不動産取引でまとまった資金を得るのでVTIまたはBNDの買い増しを検討していく予定です。投資規模は10,000千円前後を予定しています。

これは積み立て投資を主軸とするも、下落時に安値買いを増やすことで長期投資のモチベーションをさらに高めるためであります。安く買った商品が値上がりするまでじっくり待つわけであります。

ただし相場の底値など読む力なぞ持ち合わせていませんので、そこそこ安くなった時、または高いとは思えなくなったとき、が自分にとっても買い時であります。

それと一般NISAについては、2014年投資分を2018年12月末の時価評価でもって2019年分としてロールオーバーしています。その際に年間非課税投資枠1,200千円との差額は、追加の非課税投資枠となりますので、この分も追加投資します。金額はそれほど大きくはないので一括で済ませる予定です。


以上をまとめますと、以下です。

積み立て投資 600千円/月×12カ月=7,200千円

一括投資    10,000千円+数十万円

今年はここ数年に比べてもしも波乱の相場となれば、積み立て投資の効果がよくあらわれる年になるやもしれません。

ではさっそく1月分を投資すべく、SBI証券にログインするとしましょう。

« 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」の投票結果と感想 #foy2018 | トップページ | BNDからの2019年1月分分配金 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年の投資計画:

« 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」の投票結果と感想 #foy2018 | トップページ | BNDからの2019年1月分分配金 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト