フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 銀行に行って投資信託を勧められたというよくある話 | トップページ | BNDからの2019年3月分分配金 »

2019年3月 9日 (土)

「お金が勝手に増えていく!カンタン! インデックス投資 完全ガイド」は1日でインデックス投資を始められる指南書

A0002_008666

(「これなら、わかりやすいわ」と言ってもらえそう)

この駄ブログでも相互リンクを貼らせていただいております著名なインデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチさんが監修するインデックス投資のムックが、この度発刊されました。

全部で100ページ足らずとページ数は限られていますが、インデックス投資の理論と実践のエッセンスが濃縮された内容です。

そこにはまだるっこしい比較論、あれもいいけどこれもいいねという総花論はほとんどありません。むしろインデックス投資を行おうとする個人が抱く色々な疑問、知りたい情報の多くに対してファイナルアンサーをズバリと満載しています。

例えば投資のアドバイスに関して「つまるところ何を買えばいいのか?」というせっかちな個人に対しては各アセット別に現時点でのベストなインデックス投信を紹介しています。

この最初にファイナルアンサーから始める書きぶりは山崎元氏の一部の著者にも見られるインパクト大な構成です。

そのあとはインデックス投資を始める基本的な手順に始まり、実践的な内容やQ&A、そして出口戦略までカバーした内容となってきます。

ムックということで全体的にカラーや挿絵、時には挿マンガ?もあり、読んでいて「漫画でわかる〇〇」シリーズのような錯覚にとらわれました。それくらいこのムックは読みやすく、馴染めやすい印象です。

そして水瀬さんの前著「お金は寝かせて増やしなさい」でも、反響が大きかった水瀬さん自身のインデックス投資の履歴が漫画+解説文でくわしく紹介されています。

特に水瀬さんが2008年以降辿ってきた道はWATANKOがインデックス投資を行ってきた時期と同じなので共感できる内容でした。同時期にインデックス投資を続けてきた諸先輩の方々もきっと同様でしょう。

インデックス投資を紹介する図書雑誌のなかにあって本ムックはとても読みやすく、投資に多少なりとも理解がある個人であれば、1日でインデックス投資を始められる指南書となりえるでしょう。

尚このムック、「インデックス投資 完全ガイド 20XX」というように最新情報を織り込んだ年度更新版を出しても良いのではないかと思います。

(あとがきにかえて)

WATANKOも、このムックなら妻に読んでもらえそうな予感がします。

試してみよう。そうしよう。

明日、妻にねだられて買ってくる「美ST」(女性誌)今月号の間に挟んで、いかにも特別付録ムックであるかのように見せかけて渡してみる!

« 銀行に行って投資信託を勧められたというよくある話 | トップページ | BNDからの2019年3月分分配金 »

図書雑誌」カテゴリの記事

コメント

お金が勝手に増えていく!
カンタン!

というタイトルが、普段の水瀬さんの主張と真逆で残念でなりません。
水瀬さんはこのフレーズについて、否定することが出来なくなってしまいました。

AKIさん

コメントありがとうございます。

「カンタン!」というところは、「投資の作業として手間がかからず、簡単にできる」という意と理解しています。「カンタンに儲かる」の意図ではないと思いますが、読み手は様々なので後者の意味と捉える人がそこそこいるかもしれません。

このあたりは店頭で手に取ってもうらためキャッチーな工夫であり、商業誌としての性(さが)でありましょう。なお出版にあたってのタイトル付けは筆者ではなく、出版社が行うと聞いてます。

タイトル付けは筆者ではなく出版社が行うものなんでしょうが、もう少しなんとかならなかったのかな、と思ってしまいます。もしかしたら、なんとかしようとしてこのタイトルなのかもしれませんが・・・。

AKIさん

いうまでもありませんが本を選ぶコツは、中味をよく確かめることです。とくにこのムックは読みやすいのでタイトルだけで選ばずに、立ち読みを十分してから買うことを決めればよいでしょう。(十分立ち読みしたら買わなくなるか?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行に行って投資信託を勧められたというよくある話 | トップページ | BNDからの2019年3月分分配金 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト