フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 今年のGWはリタイア生活に向けて必要なことを確認した10日間 | トップページ | 2019年5月の積み立て購入商品 »

2019年5月11日 (土)

BNDからの2019年5月分分配金-バンガードETFの経費率改定のシーズン

【5月10日終値ベース運用状況速報】

 ■投資元本(待機資金含む)

 150,000千円

 ■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

 56,716千円

■損益率

37.8%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

WATANKOは外国債券のETFであり、自身のポートフォリオに組み込む価値があると判断しているBNDのバイ&ホールドを実行中です。

 

さてBNDから2019年5月分の分配金が支払われました。税引き後で475.52ドルです。

 

これまでの推移は以下のとおりです。

201905311

 

さて、債券に関する雑感です。

 

バンガードのETFの特徴には何といっても低い経費率です。バンガードのETFの経費率はすでに十分に低いためWATANKOはこれに満足しています。ですからいつもバンガードの経費率改定のシーズンをうっかり忘れて、SNSで知ることになります。それは今年も同じでした。

バンガードは毎年5月頃にETFの経費率の改定を発表します。対象になるETFは年によってまちまちではありますが、今回は日本でも取り扱われているETFのうち9つについて経費率が改定されました、

バンガードETF®経費率改定のお知らせ(米国時間426日付)

WATANKOが所有するBNDもまたそのひとつです。その経費率は2017年5月に0.06%から0.05%へと引き下げ去られました。あれから2年経って今回は0.05%から0.035%へと0.15ポイントもの引き下げです。

 

サービス良すぎ!

 

さらにはVTIも0.04%から0.03%に引き下がっております。

 

こちらもサービス良すぎ!

 

この分ならバンガードは某社にならって更にお安いSlimシリーズを追加設定する必要はありませんね。すでに十分にSlimです。

« 今年のGWはリタイア生活に向けて必要なことを確認した10日間 | トップページ | 2019年5月の積み立て購入商品 »

ETF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のGWはリタイア生活に向けて必要なことを確認した10日間 | トップページ | 2019年5月の積み立て購入商品 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト